×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


はじめての赤ちゃん

TOP はじめに 更新履歴 成長の記録 産後いろいろ 妊娠中のこと 育児日記


成長の記録

日々成長していくプーの様子を月次にまとめました。
母体の回復や体の変化については、産後の回復のページをどうぞ。

0歳 0ヶ月(入院中退院後)/1ヶ月/2ヶ月/3ヶ月/4ヶ月/5ヶ月/6ヶ月/7ヶ月/
 8ヶ月/9ヶ月/10ヶ月/11ヶ月/発育の推移(0歳時)
1歳 0ヶ月/1ヶ月/2ヶ月/3ヶ月/


0歳 9ヶ月

前半
体重と身長 体重7650g、身長68.5cm?
満8ヶ月時より、体重+150g、身長+2cm大きくなった。

9ヶ月健診時に、小児科で計測。
70cmの服は、少しきつい。80cmの服は、おおむねピッタリ。物によっては、少し大きい。

癇癪 ふとしたキッカケで、突然、怒って泣き出して止まらなくなることがある。
癇癪のスイッチがONになってしまったかのように。
眠い時とか、怖いのを我慢していた時とか、緊張していた時とかに起こる。

泣き出すキッカケとなった出来事自体は大したことではないんだけど、堪えに堪えていたものが噴出した状態になるので、一度そうなるとおっぱいでもなんでもなかなか泣き止まない。
まだまだ情緒が未熟だ。

よくしゃべる 暇さえあれば、「めんめんめんめん…」と喋っている。
ちょっと前は、「まんま」ブームだった。
腹が減ると、「まんまんまんまん… んまっ!」を繰り返す。

数秒、ひとりで立つ つかまり立ちをしている時、何を思ったか、突然手をパッと離すことがある。
ひとりで立った、といえば立ったが、そう何秒も続かない。

ちょうだい 手に何かを持っている時、「ちょうだい」と声をかけると、一瞬だけ渡してくれる。
しかし、渡してくれるのは本当に一瞬だけで、すぐにまた取り返されてしまう。
渡してくれるというよりは、「触らせてくれる」だけに近い。ほーんと一瞬だけ。だめじゃん。

言葉を理解し始めた 母が、「それは、ないない(ダメ)よ〜。」と首を振りながら毎度言っていたら覚えたらしく、「ないない」と言うだけで、首を横にプルプル振るようになった。

首を振る動作を見せなくても、言葉だけで意味を理解し、母が首を振っていたのを思い出し、首を振る。
成長したなぁと、ちょっぴり感動した。

この頃から、ぐんと知恵がついてきたように思う。
比べるなら、猫といい勝負かな。いや、もうちょっと賢いかな。うーん…。


後半
意味のわかる言葉が増えた 「ないない」に続き、「ちゃんちゃんちゃん」(手を叩く)、「ばんざーい」が理解できるようになった。
自分で喋ることはできないが、こちらの言葉をいくつか理解できるようになった。

おしっこが出ても怒らない おむつが少々濡れても、気にならなくなった。遊んでいる方が楽しいらしい。
以前は、ちょっとでもおしっこが出ると、泣き叫んで怒っていた。

おしっこの回数も減り、おむつ交換は1日に7〜8回程。
うんちが出た時はすぐに取り替えるが、それ以外は「目が覚めた時」「ごはんの後」など、時間を見ながら生活の区切りごとに交換するようになった。

後追いが少々減った トイレに行く間くらいならば、ひとりで待っていられるようになった。母の顔が少々見えなくても、おもちゃが面白い時は追ってこなかったりする。
ただ、その時の機嫌や遊びへの熱中度による。
母がベランダにいる時に窓を閉めたりすると、相変わらずキレて号泣する。

人見知りが少々軽くなった 「母・父・婆さん(母の母)の3人以外はみんな敵」状態だったのが、段々と緩やかになってきた。
爺さん・曾婆さんにも多少慣れた。また、初めて会う人でも、しばらく様子を見て急にいじってくるようでなければ、それほど泣き出すこともなくなった。

男の人全般が怖いのは、相変わらず。
叔父(母の弟)においては、目があっただけで泣き出すほど怖いらしい。

立ちたくて仕方がない 用もないのに、よく立つ。
おもちゃを拾っては用もなく立ち上がり、ハイハイして移動し、また突然立ち上がったかと思えば、立ったまま振り向いて傍に母がちゃんといるかを確認し、またハイハイし、また何かを見つけては、わざわざ立ち上がってそれをチェックし…。部屋にいると、常にそんな感じ。
おもちゃで遊ぶ時は、座ってた方が楽…じゃないですか?

一人で立つことは、だいぶ上手になってきた。
気分が乗っていると、10秒くらいは普通に立っていたりする。
あんよは、1歩やってドーン!とコケる。あと少しかな。

固いものも齧って食べる 離乳食も進み、だいぶ固いものでも食べるようになった。
普通の固いおせんべいを一欠け渡しておくと、ちゅぱちゅぱ吸いながらふやかして食べたり、固いまま齧ったり。きゅうりをスティック状に切ったものを渡すと、ボリボリ齧って食べる。
家族で寿司屋に行くと、これまでは茶碗蒸しくらいしか食べられなかったのが、カッパ巻きを自分で手づかみで食べるようになった。

また、大人の食事が鍋やうどんの時は、わざわざ柔らかく煮る必要はなくなった。
大人と同じ固さのものを取り分け、食べやすいようにザックリ2cm程の大きさに切ればOK。

ハイッ! 「ハイッ!」と、およそ赤子とは思えないほど歯切れのよい掛け声をする。
何かの返事、というわけではないらしい。ハイッ!ハイッ!と、何度も何度も連呼している。
な、なんの真似をしているんだろう…?







0歳8ヶ月へ / 【0歳9ヶ月】 / 0歳10ヶ月へ


Copyright (C) 2008 はじめての赤ちゃん. All Rights Reserved.