×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


はじめての赤ちゃん

TOP はじめに 更新履歴 成長の記録 産後いろいろ 妊娠中のこと 育児日記


成長の記録

日々成長していくプーの様子を月次にまとめました。
母体の回復や体の変化については、産後の回復のページをどうぞ。

0歳 0ヶ月(入院中退院後)/1ヶ月/2ヶ月/3ヶ月/4ヶ月/5ヶ月/6ヶ月/7ヶ月/
 8ヶ月/9ヶ月/10ヶ月/11ヶ月/発育の推移(0歳時)
1歳 0ヶ月/1ヶ月/2ヶ月/3ヶ月/


0歳 1ヶ月

前半
体重と身長 体重4200g、身長54cm。
誕生時より、体重+1000g、身長+5cm大きくなった。

顔の湿疹がひどくなる 目の上や頬に、あかいプツプツした湿疹ができていた。一ヶ月検診の時に医師に聞いたら、乳児性の湿疹とのこと。薬を塗るほどひどくはないので、入浴時に石鹸でよく洗うように言われた。
検診後、ほんの数日の内にわずかだった湿疹はみるみる増えて、顔全体に広がった。洗って直る勢いよりも、新しくできる勢いの方が上回っているよう。風呂上りには特に目立ち、なんだか痒そうな感じに見えたが、プーは痒がったり痛がったりする様子もないので、風呂で洗う以外は特に何もしなかった。

クーイング 新生児の頃は、泣く以外には「えっ?」くらいしか発しなかったが、たまに「あー」とか「えうー」とか「ほむん」とか言うようになってきた。初めて地声らしい声を聞くことができて嬉しかった。
喃語の前段階で、クーイングと呼ぶらしい。日に日にこの声を出す頻度が増えていく。
たまに、可愛い声で「あほかっ」とか「オッケイ♪」とか言われて楽しい。

蹴りが強くなる 足の力が強くなった。おむつ換えで暴れている時、以前は足だけバタバタしていたが、腰のあたりまで勢いで動くようになった。ものすごい速さでうんちおむつの中に足を突っ込まれ、足の裏がベトベトになることも。。

眉毛が黒くなる プーは頭部の毛が薄めで、新生児の頃は眉毛が金髪だった。それが、徐々に黒い毛が生えてきて、写真にもしっかりと眉毛が写るようになってきた。

顔を目で追う 見えているのかいないのか分からなかった目も、しっかり見えているんだなと思えるような目つきになってきた。目の前で、母の顔やにぎにぎを左右に動かすと、黒目が「カシンッカシンッ」と追ってくるようになった。
ふと振り返ると、めちゃめちゃ目が合ってドキッとしたりする。

夕方〜夜は大騒ぎ 昼間と真夜中はよく寝ていることが多い。反対に、午後5時前後〜午後11時頃までは目がランランとしていて、何をしても眠らないことが多い。ちょっとでも人の気配が無くなるとブチ切れ泣きしたり、一度泣き始めるとよっぽど構わないと怒りが治まらなかったり。母が入浴中は、父がプーをみているのだが、毎日てんてこまいの様子。湯船で温まっていると、「お母さーん、泣き止まないよ〜(泣笑)」とか言いながら、父が風呂場のところまでプーを抱っこしてきたりした。はい、頑張ってくださいな。

後半
あやすと笑うこともある あやすと笑うようになった。と、言っても、あやして毎回笑うわけではなく、あやさなくても勝手に笑っていることもやっぱりある。「あやす→笑う」という図式の成り立つケースが、偶然ではなくたまにあるようになってきた。超機嫌が良い時限定。

湿疹が落ち着く 10日ほど前まではびっしりあった湿疹が、嘘のようになくなった。角質化して軽いかさぶたのような状態になり、数日で剥がれ落ちると湿疹のないきれいな肌に戻った。

乾燥肌になる ほんの少し前までは油でテカテカしていた肌が、一転、乾燥肌になった。つっぱって顔に線が入るようになってきたため、ミルクタイプのベビーローションをつけてみることに。
どれが良いのかわからないのでとりあえず購入した品だったが、これがなかなか肌に合っていたらしく、使ったその日からぷにぷにほっぺに戻った。肌が若いってすばらしい。

声のキャッチボール 積極的に声を発するようになってきた。気分が乗っている時は、「えう」「そうね」「えう」「うんうん」「えあ」「上手ね」「んむー」「えらいね」なんて感じで、声のキャッチボールが続くようになった。
すごい真顔でしゃべりかけてくるので、プーはプーなりに一生懸命がんばっているんだなと思った。

放置されると怒る 起きている時、構え、遊べと要求してくるようになった。
一人で空中を見つめて無言で遊んでいるかと思えば、「えう、うー…」と始まり、放置しておくとたまに「えあー!あーあー!」と怒りモードになって、ベビーベッドがギシギシ揺れた。
おむつも汚れていないし、おっぱいをあげなくても構ってあげるとご機嫌になるので、どうやら暇だったらしい。赤ちゃんも暇なんだな、やっぱりなーそうだよなー。そろそろおもちゃが必要なのかな?

自分の指に気が付く ある日の風呂上りに服を着せている時、たまたま左手の親指が口に入った。それ以来、左手の親指がマイブーム。思い出したように、ちょくちょく舐めようとしている。でもまだうまく口に運べず、ニコニコしながら鼻の穴に突っ込んだりしていて、まるでコントのよう。ちなみに、なぜか右手の親指には全く興味を示さない。

怒号のバリエーションが増えた おしゃべりする時もそうだけど、怒る時のバリエーションがだいぶ増えた。
新生児の頃は「あ゛ー!」に毛が生えたくらいの違いしかなかったが、今はその他に「うひゃ−!」「きゃっきゃっきゃっ…ギャー!」「えるぅーキャァァァ!!」「ハッ!…ぐぅ、ぶわキャ!」「みゅる!キる!きゅる!」「え?へっ?ああ゛ー!?」などなど、実に多彩。甲高い声で叫ぶのが基本だが、その使いどころには統一感があったりなかったりする。






退院後へ / 【0歳1ヶ月】 / 0歳2ヶ月へ


Copyright (C) 2008 はじめての赤ちゃん. All Rights Reserved.