×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


はじめての赤ちゃん

TOP はじめに 更新履歴 成長の記録 産後いろいろ 妊娠中のこと 育児日記

 育児日記

 2009/5/20 「ロタウィルスでダウン」





プー@1歳5ヶ月

この前の日曜日から、いわゆる「おなかの風邪」でダウンしています。



下痢と嘔吐がひどく、4日目の今日もまだグッタリ。

食べたがるは食べたがるので、おかゆやバナナを与えるも、

食べてからしばらくすると吐いてしまう。

洗濯機は、朝6時から夕方6時頃までフル稼働中。



お腹の風邪といえば、昨年12月にも罹りました。

(育児日記 2008/12/23 「嘔吐・下痢症で一家全滅」

あの時は、またたく間に一家全滅したけれど、今回の重症者はプーだけ。

父はひどい下痢で1日会社を休み、母は無症状。大人は免疫できたのかな。


母に症状が出ないことの他に、今回はもうひとつ前回と大きく違うことがある。

それは、プーが言葉を理解し始めた事。


「ジュース飲む?」 「ごはん食べる?」 「あっち行く?」

いつもお決まりの短い言葉で尋ねると、

うんうんと頷いたり、「やい!」と言って拒否したりする。これがとても大切。

要求と違うことを無理矢理するとキレて号泣するので、

本人の意思を言葉で捉えることができるって、とてもステキ。


ああ、成長したなあ。なんて思う今日この頃です。

今は寝ているけど、起きたらポカリ飲ませなきゃ。





さて。 どーでもいい事だけど、

クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!の、まいんちゃん役の子、

めちゃめちゃ可愛いなー。

プーも、あんな少女にならないかしらー。



 ←参加してます。応援クリックしてね。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ ←こっちも参加してます。応援クリックしてね。

 2009/5/1 「ママチャリ購入」


1ヶ月ちょっと前、自転車を購入した。




ホームセンターで売っていた2万円台のフツーの自転車に、

後ろ乗せ型の同乗器(子供乗せカゴ)をいっしょに購入して

お店で取り付けしてもらい、ママチャリにした。



プーは、当時まもなく1歳3ヶ月の頃。

同乗器は、後ろ乗せにするか、前乗せにするかでちょっと迷った。

が、

ちゃんとシートベルトをしていればそうそう落ちないだろうし、

自力でシートベルトひっぺがして降りようとするほど機嫌の悪い時は

そもそも前カゴにも乗せられないだろうし、

後ろ乗せの方がこの先長く使えるだろうし。

使い勝手を頭に思い描いたら、答えはそう難しくはなかった。



唯一の気がかりは、後ろに乗せるとプーの様子をすぐに確認できないこと。

なので、初めはおっかなびっくり走ってみたけれど、

案外上手にレバーを握っていた。


ヘッドレストに頭が届くか届かないかのチビッコのくせに、

意外としっかり乗れるもんだ。

やっぱり、後ろ乗せで正解だったなー。




同乗器のシートベルトが、プーの首に食い込んで肌が赤くなるので、

保育園用シーツのあて布に使ったタオル生地のあまりで、肩パットも作った。

その際、手芸店で40円程で手に入れた、端っこまで全開するファスナーを縫いつけた。

よしこれで、汚れてもサッと取り外して丸洗いできるスグレモノだ。(自画自賛)



自転車で移動できるようになると、

今までベビーカーで出かけていたのが嘘のよう。


歩くと片道15分のスーパーも、自転車なら5分かかるか、かからないか。

プーを妊娠してからこの2年間、すっかり忘れていたこの軽快感!

なんだか歩くのが当たり前の生活をしていたけれど、

自転車が使えると、やっぱり楽だ。



ひとつ贅沢を言えば、自転車で出かけた先でベビーカーが使えればなぁ。

途中の移動は自転車が楽だけど、買い物中などはベビーカーがないとしんどい。

けれど、そのためにわざわざ自転車に詰めるベビーカーを買うのは気がひける。


いっそのこと、ベビーカー担いで自転車に乗ってしまいたい。



ベビーカー担いで…


この響き、なんかどこかで聞いた気が…



…あっ!










あの人と同じじゃないすか!


(参照:育児日記 2008/4/13 「すごいママ」) ←懐かしい



1年前は、ビックリして書いた、あの日記。

1年後の今、あの人の気持ちがわかるようになっておりました、私。



でっ、でもなー…

さすがに真似できんよ、アレ orz


 ←参加してます。応援クリックしてね。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ ←こっちも参加してます。応援クリックしてね。

 2009/4/25 「性格の変化」


パパ大好きっ子・プー@1歳4ヶ月



近頃、性格に変化が現れる。


それは、








ひっどいツンデレ!

えええぇっ!?って感じです。


駆け寄る途中で、ものっすごーーく気が変わったんだね、きっと。

「喜」と「怒」の主張が激しくて、1歳児って面白いわー。


あんまり愉快なので、登場人物の紹介欄に「ツンデレ」を追加。


−−−−−−−−−−

この前の金曜日、大きな病院へプーの検査結果を聞きに行ってきました。

どんな状態かドキドキしながら診察室に入ると…、

「細菌は見つかりませんでした。今回はただの中耳炎ですね。」とのこと。

39℃台の高熱が出るほどの中耳炎じゃないから、原因は他でしょうと

言われていただけに、ちょっと拍子抜けしてしまいました。

要するに、なぜ高熱を繰り返すのかは原因不明ってことですね。

今後は、発熱する度にその病院へ連れて行き、経過を追って

改めて判断をする、ということになりました。


さてはて、そんなの気にしていても仕方がない程度のことなのか。

はたまた、母親が仕事をしている場合ではないようなことなのか。

いろいろな意味で、気持ちが揺れています。



 ←参加してます。応援クリックしてね。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ ←こっちも参加してます。応援クリックしてね。

 2009/4/18 「パパは下品だ」





そういうネーミングは よしなさいって。


うちのパパは下品だ。




※腹の上でドスドスと遊ばせているだけですよ。 …念のため


 ←参加してます。応援クリックしてね。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ ←こっちも参加してます。応援クリックしてね。

 2009/4/14 「ちょーだい」


プーが何かを持っている時に、

「ちょーだい」と、声をかけてみる。


すると、






それが、たいして重要でもないときには、

 (くるまのオモチャとか)





あっさり、くれる。






渡したくないときには、

 (綿棒のケースのフタとか)





無視される。 何事もなかったかのように。



そして、






どーーーしても渡したくないときには、

 (母の携帯電話とか)







笑顔でごまかされる。



よく、この手にやられてしまう父と母だった。


ああ、魔性の女よ。



 ←参加してます。応援クリックしてね。
にほんブログ村 子育てブログ 保育園児育児へ ←こっちも参加してます。応援クリックしてね。
過去の日記一覧





前の日記へ / 次の日記へ




Copyright (C) 2008-2009 はじめての赤ちゃん. All Rights Reserved.