×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


はじめての赤ちゃん

TOP はじめに 更新履歴 成長の記録 産後いろいろ 妊娠中のこと 育児日記


妊婦の体と心の変化

プーがお腹にいた頃の母の様子です。
思い出しながら書いています。また書き足すかも。


妊娠初期(1〜4ヶ月目)/妊娠中期(5〜7ヶ月目)/妊娠後期(8〜10ヶ月目)
 /妊娠中の体重推移


妊娠中期(5〜7ヶ月目)
5ヶ月目
続くつわり 5ヶ月目に入ると安定期だから、多くの妊婦さんはつわりが治ると聞いていたので、楽しみにしていた。が、いつまで経ってもつわりは一向に良くならず。まだまだつわりは続いていた。

お腹がチクチクする 半月くらいの間、ほぼ毎日お腹がチクチク痛かった。お腹の皮の表面を、針でつついているような感じ。
そんなに強い痛みではないけど、何か異常でもあるのかと心配した。が、主治医曰く「赤ちゃんは順調だから問題ない」とのこと。

細かいことが気にならなくなる 妊婦生活にも慣れてくる。
それまでは、毎週毎週の状態が気になっていた。今何週目だけど、赤ちゃんの大きさは標準なのかな?とか。インターネットで週数を調べて、ああ今はこのくらいの大きさなんだなぁと一喜一憂したり。
しかし、この頃からは、「ああ元気で生きていればそれでいいや」という気分になってきた。胎動も始まり、いつもそばにいる安心感が湧いたからかなと思う。

初めての胎動 妊娠18週目。
夕方、ぽこりとお腹の中で腸が動くような感触があった。胎動かどうか、この時にはよくわからなかった。日に日に頻繁に感じられるようになっていくので、あとから考えるとこれが初めて胎動を感じた瞬間だったと思った。
1時間に何回とか、そんな細かいカウントができるほどではない。座って静かにしていると、ぽこぽこなるのに気付く程度。
胎動が感じられるようになると、赤ちゃんがちゃんとお腹で息づいている実感があり、精神的にも安定した。

戌の日に安産祈願 妊娠5ヶ月目の戌の日に、安産祈願で有名な神社へお参りに行ってきた。
平日は会社があるので、休日の戌の日を狙って参拝してきたんだけど、みんな同じことを考えるようですごく混んでいた。まわりは、やや腹の出っ張ってきた妊婦だらけ。お祓いしてもらい、持参したさらしに印を押してもらって帰ってきた。

さて、安産に実際どれほどのご利益があったかといえば、その効果の程は全くわからない。が、初めての妊娠でわからないことも多く、しかもまだあと半年近くこの体と付き合わなければならない妊婦の不安感を和らげる効果はあったと思う。
赤ちゃんのことに敏感になっている頃。やっとくといいよって言われることはできる限りやっておきたい気持ちと、それをこなした達成感・自己満足感。父には、お金と時間がもったいないと言われたが、母はやって良かったと思っている。
ちなみに、母は安産でした。神様ありがとーう。


6ヶ月目
遅めの安定期 妊娠6ヶ月目近くになり、ようやく安定期になった様子だった。
吐きつわり・食べつわりはだいぶ落ち着き、よだれつわりもこの時期だけは気持ち軽くなった。

友人たちと旅行 父の友人たちと6人で1泊2日の旅行に行く。電車とレンタカーでの移動&団体行動だったが、よだれつわり以外は落ち着いてきたため、楽しく過ごせた。
厚手のバスタオルを持って行き、シートベルトとお腹の間に挟んでいた。

最後の旅行 妊娠23週目。
父とふたり、泊りがけで2泊3日の旅行に行った。ぽんを実家に預けて。
体は重かったが、まだまだ動けるし、体調も良かった。

胎動ははっきり感じる 妊娠5ヶ月目には「あれ?胎動かな?」程度だった胎動が、妊娠6ヶ月目に入るとしっかり胎動だとわかるくらい感じられるようになった。
強さ自体は、まだ腸の動きみたいなもの。自分が動いている時は、よくわからない。座っていても立っていても、動いていなければわかる。


7ヶ月目
ベビーグッズを揃え始める なぜか急に「今すぐ揃えなきゃ」と焦りだし、ものの2週間くらいの間にいろんなベビー用品を買い込んだ。ベッドとか、ベビーカーとか、着るものとか、哺乳瓶とか、果てはおしゃぶりまで。
お腹が急に大きくなったので、なんだか今動かないと本気で動けなくなってしまう気がして、焦っていた。
買ったら買ったで嬉しくなり、まだあと3ヶ月もあるのに早くベビーベッドを組み立てろと父を急かし、なだめられた。
後々思えば、臨月に入ってから組み立てれば十分で、どの道もう重いものは持てないので自分一人では組み立てることができないのは7ヶ月も臨月も同じ。だが、その時は気持ちが焦って焦って、何で言ったとおりにしてくれないのかと父に八つ当たりしていた。ごめーん。

急にお腹が大きくなる 妊娠7ヶ月目後半から、急にお腹が大きくせり出した。
ガードルタイプの妊婦帯はキツくて入らなくなり、この時期になってマジックテープで止める帯タイプのものを買い直した。
下着も、マタニティLLを着用。まるで子供のベストみたいな大きさのパンツだけど、いつの間にかそんな下着をつけることにも抵抗がなくなっていた。

完全にマタニティウエア 妊娠27週目。
どーんと腹が出た。一気に普通の服がキツくなり、すっかりマタニティウエアに。
会社へも、マタニティで通勤・勤務した。

指輪が入らない 7ヶ月目後半。
指がむちむちに。結婚指輪の下につく赤い痕が痛々しくなってきたので、仕方なく外してネックレスに通した。

赤ちゃんを意識し始める 自分の体のことよりも、これから生まれる赤ん坊のことが気になるようになってきた。
それまで赤ん坊のことを考えなかったわけではないけれど、頭の中でどこかがシフトチェンジしたような感じ。心境の変化って不思議。
一般女性から妊婦になる練習の時期が過ぎ、妊婦から母親になる練習の時期にきたのかな。

胎動はあたりまえ 胎動を感じるのは、日常茶飯事。歩いていてもよくわかる。
初めて胎動を感じた頃は、嬉しくて嬉しくて蹴られるのが楽しかったが、この頃からだんだんと気になって他の事に集中できないくらいの強さになった。当たり所によっては、体がビクッとする。
でもまだ、痛いってほどではない。もっこり動く。妊娠中で、この頃の胎動が一番愛らしかった気がする。







妊娠初期(1〜4ヶ月目)へ / 【妊娠中期(5〜7ヶ月目)】 / 妊娠後期(8〜10ヶ月目)へ


Copyright (C) 2008 はじめての赤ちゃん. All Rights Reserved.